2013_10
12
(Sat)11:14

DAICHI MIURA LIVE TUOR 2013『Door To The Unknown』再追加公演決定!!

発表から時間が経ってしまいましたが・・・w

ドアツアー再追加公演決定!!

おめでとうございます!!
「再追加公演」、初めてですね〜!嬉しいっ!!ヽ(=´▽`=)ノ
もう一度見たかった!有難うございます!

ファンクラブ「大知識」では、もう先行受付が始まっています。
10/14までエントリ受付してますので、
お申し込みがまだの方、急いでチェック〜〜!!

三浦大知 オフィシャルファンクラブ 「大知識」  http://daichi-miura.jp


☆☆☆


そして!10/14(月・祝)は、大阪の摂南大学の学園祭で大知くんライブーー☆☆

第39回 摂大祭  http://www.setsunan.ac.jp (摂南大学HP)
ただいま、チケット発売中ですよ〜♪ 

チケットぴあ  http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1339151&rlsCd=001


大知くん二度目の学園祭ライブですね〜♪
2007年神田外語大学のでの学園祭、行きました。あの日は・・・嵐でした・・・・(笑)

せっかくなので、その時のライブレポート、貼ってみますね〜。
(mixi日記からの転載です)
表現が至らなくてめちゃくちゃ恥ずかしいですが、どうかご勘弁くださいね〜(;・∀・)

☆☆☆



神田外語大学 浜風祭 三浦大知ライヴレポート
HAMAKAZE LIVE '07 by DAICHI MIURA
2007年10月27日(土) 神田外語大学 体育館


もう二日も経ってしまいました 。
既に記憶が飛びかけていますが、少しずつレポートさせていただきます。
記憶違いもあるかと思いますが、どうかご容赦下さいね。
曖昧なところは想像力を駆使してお楽しみ下さい(ヒドイ)


■セットリスト■

1.Free Style
2.Be Shining
MC1
3.Keep It Goin' On
4.Drive Me Crazy
MC2
5.Knock Knock Knock
6.Sad Eyes
ダンスコーナー
MC3
7.Southern Cross
(ダンサー:神田外語大学ダンスサークル Step In )
MC4
8.Super Star
9.Flag

アンコール
10.No Limit


☆☆☆☆☆☆

会場の体育館は思ったよりもステージが広く、照明・スピーカー共に結構本格的。客席にはパイプ椅子が並んでいました。
自分のスペースが確保されているのは有り難いというか、すんごく落ち着きます(笑)。
ブロック分けをされていて、前から下手側Aブロック、上手側Bブロックが学生さん席。7~8列はあったかな?その後ろに一般席のCブロックです。


PM6:00  ほぼ定刻スタート

まずはDJシューヤさん登場。赤い帽子がcoolです!
曲に乗りながら、大知君&大知クルーがDJブースの前へ。
揃ってこちらを向いて少しポーズをとりいつものポジションへ。
格好いいです。思わず見とれてしまいました。
大知君の衣装は赤いストーンの入った黒キャップ(どこかで見た気が・・・)、迷彩のジャケットの中に緑のTシャツ、そしてバックに大きな白カモメのエビス。靴はなんだっかなぁ??白っぽかった?どうだった?その日誕生日だったエンドー君は、アフロじゃなくて頭をキレイに編み込んでいました。
この時点で立っているのはCブロックのみ。A・Bブロックのお客さんは後ろをちらちら気にしつつも座ったまま。戸惑ってるみたいです。心の中で『始まるよ~。座ってるなんて勿体ない、早くたったほうが良いよ!』とつぶやいておりました。


1.「FREE STYLE」

赤い照明の中、グワッと5人が迫ってくる振りがやはり痺れます!5ヶ月振りの大知君ライヴ。嬉しくて思わず凝視してしまいます!夏の間にRSC、フリーライヴ、誕生日、チャンプルナイト等など色んな凄い体験をしてきたんだなぁと思うと、とっても逞しく大きく見えました。ダンスもキレキレで、声の調子も良さそう。ファルセットも危なげなく安心して聴けます。
サビの辺りになって、学生さん達が弾けたようにわわっと全員立ち上がってくれました。その途端みんな凄いノリで、こっちまでワクワク!嬉しくなってしまいました。
特にAブロックの前の方がメチャメチャ盛り上がってて、笑っちゃうくらい。ダンスサークルの方達だったのかな?イイゾーそのノリ!


2.「Be Shining」

イントロのラップ?の所で「皆さん盛り上がってますかぁ!!」と大知君。
お客さんからも元気な歓声でお返しです。ノリが良くて素敵!!
歌いながら大知君が右に、左に動きます。すごく楽しそう!
サビの手を振る所は学生さんたちも一緒にやってくれました。この時のエンドーくんの笑顔がとってもキラキラしててすごく可愛かった。
「I’ll be shining・・・」の所で、ステップを踏みながら上手のソリさん、エンドー君の前へ。二人で大知君のシャツをつついたりつまんだりとちょっかいを出してたと思います。下手のTOMONORIさんショータさんは、二人で雑談をしているような雰囲気。そこに大知君が来ると、ショータさんが大知くんの肩に肘をのっけて寄りかかるようなポーズ。なんだか和気藹々としていて微笑ましい。
ラストのロングトーンも凄くのびてて良かったです。毎度の事ながら昇天しそうだよ(笑)。


MC1

まず第一声が「大知でーす!!いえーー!!」と手を挙げる。可愛いです。例のAブロックの前の辺りで特に大きな歓声があがります。
「異様な盛り上がりを見せていますが(きっとここだ笑)。コレで良いんです!お祭りだから。僕のことは見なくていいから、一緒にこう、踊ってくれれば」と軽く踊る振り。
「三浦大知のライヴが初めて人?」と挙手を求めると、A・Bブロック共に結構な数です。「よしよしよし・・・。良いバランスです!いいーーーバランス(笑)。統計学的にもね」と、今日の大知君はとてもリラックスモード。
「まだまだ、知らない方が居ると思うので、ファーストシングルの”Keep It Goin' On”を歌いたいと思います」


3.「Keep It Goin' On」

この曲はほーんとに安心して聴けました。完璧です。振りもビシッと揃っていて、大知君は止めるところはきっちりと、流れるような振りもリラックスして気持ちよく踊っているようにみえてとってもいいなぁ・・・とニコニコしながら(キモイ?)見ていました。


4.「Drive Me Crazy」

こうきましたか!急にメロウな大知君出現です。とっても聴きたかったから嬉しかった。最近はすっかりWoofin' girlのイベントでの短縮版DMCが刷り込まれてしまって、聴きながら「アレ?こういう流れだったけ?」と不思議な感じ。
「そうあなたはクイーンだから」という歌詞、そう言えばありました。妙に心に残る歌詞です。
それから「きりなく、終わらなく僕のこと抱きしめた」とイベントで歌っていたところは「きりなく心なく」となっていたけど、いつからなのかなぁ?
ダンスで印象的なのは、全員が縦一列に並んでから大知君の手の動きに会わせてダンサーが左右に展開していくところ。格好いいなぁ。


MC2

先ほどDMCの紹介をしていなかったので、ここで曲名紹介。
「これでしっとりしたので、続けてもう2曲バラードを歌おうかなと。
1曲目は”Knock Knock Knock”、つづけてもう1曲は”Sad Eyes”」


5.「Knock Knock Knock」

歌と表情に集中して聴く曲です。体育館が良い意味でよく響いて、
優しく、伸びの良い声は心地よくて、安心して委ねられます。
相変わらず♪Knock Knock Knockの時の柔らかい手の動きは素敵です。


6.「Sad Eyes」

念願のダンスバージョンです。ヘッドセットではなかったけど、これはすっごく良いですね!感動です!今回のライブで一番印象深く心に残りました。すっかり棒立ちで、しかも真剣に見過ぎて顔変だったかも(笑)。
歌詞の切なさったら無い・・・。大知君とても丁寧に歌っているなと思いまいた。ダンスはゆっくりで動きが複雑なのにとってもドラマチックでした。両腕を前に伸ばして、手首から先、肘から先だけを動かす(表現下手で申し訳ない・・・)細やか~な手の動きが特徴的です。こういう動きってL.A.スタイルと表現して良いのかな。
全体的に素晴らしくて一瞬にして世界に引き込まれました。
家で何度もリピートしたいなぁ。歌だけでも充分想像力をかき立てられて凄く良さそうだけど、あのダンスももっと見たい。
気がつくと会場中が静かに聴き入っていました。


ダンスコーナー

”Sad Eyes”から引き続きダンスコーナーへ突入!
これも手の動きが凄いです。手首の先をパキパキと折るような動き。
そしてRSCのイベントで踊ったダンスが見られました!おー興奮!!
(「ウェンズデイJ-POP」で流れた部分で分かりました)
前半は5人でのダンス。色々フォーメーションを変えて踊るところが楽しい。
あ、大知君が逆さに飛んだんですよ・・・って分からないですよね(笑)。
両脇から体を支えられつつ、足を揃えて真っ直ぐにのばしてつま先から上に向かってグイン!!と持ち上げられて前の方に着地するんです。
これでも、分かりづらい??すみません、限界です(笑)。
下からイキナリ足が出現したのでびっくりしました。
後半はそれぞれが得意分野でのダンスソロをまわしていきます。上手がわに集まっていたのですが、一人ずつ下手がわに向かってダンスを披露していきます。
エンドー君、ショータさん、TOMONORIさん、SORIさん、大知君の順だったかな?
ショータさんのビリビリする動きは衝撃的で会場からも歓声があがっていました。
SORIさんいつもながら楽しそうでいいですね~。こっちもニコニコ。
大知君はホントに大知君らしい踊りです。チャンプルでのソロ部分を思い出してもらうと近いかもしれません。


MC3

ダンスコーナー終了後、大知君とダンサーが退場。残ったシューヤさんが曲を流してくれてます。客席も曲に乗りつつひと息。
大知君再登場。衣装はFlagの縦ラインの黒T。DJブース前でドリンクを飲んでいる間に客席から「だいちー♪」と声が飛びます。すると、またまた「大知でーす♪」と言いながら前へ。
「前半は俺が振りを考えて、後半はそれぞれソロで、POPIN'はポッパーに、ロッキンはロッカーに踊ってもらいました。基本!毎回違うダンスを踊っているので、見に来た方が良いですよ~♪」とさりげないアピール。
「スケジュール帳にちゃんと三浦大知のライヴを書いてくださいね。よろしくお願いします(笑)」
ここで台風の話題(もしかしたらMC2かも)?「今更遅いですけど・・・。台風凄いですね。僕の所為です!!(会場笑)いや、わかんないですけど、今日に限っては僕のせいかもしれません。何言ってるか分かりませんが(笑)。浜風祭だけに風をよんじゃって・・・上手い?!上手くない!!すみません・・・(笑)、いつもこんな感じでMCもやってます。」

「そして!次は!!」(Aブロック前方が「おおーっ!」と盛り上がる。)「知ってる方もいると思いますが!カン・・・」と詰まる大知君。あらあら、大事な大事な「神田外語大学」というところをやっちゃいましたね(笑)。爆笑の会場にあわてて「ちょちょ・・・今の無し!」と手をブンブンして制止。改めて「神田外語大学のダンスサークル Step In と僕のオリジナル曲”Southern Cross”を踊りたいと思います」


7.「Southern Cross」
(ダンサー:神田外語大学ダンスサークル Step In )

Step Inの皆さんは、男性3人女性2人で登場、大知君の下手側に3人、上手に2人V字に配置して、PVの振りを踊ってくれました。途中大知君が下手に一人で上手にダンサーが斜めに並んで踊る所もあったかな?いやー、吃驚しました。皆さん凄く上手いの・・・。普段男性の踊りを見慣れているせいか、どうしても女性ダンサーに目が行っちゃったんですが、二人とも男性に引けを取らないダイナミックな踊りで格好良かったです。真剣、でもすごく楽しそうに踊っていて。客席も凄い盛り上がりでした。今回は不思議と大知君よりもダンサーを見ている比率が多かった気がします(笑)。学園祭ならではの企画、楽しく見せてもらいました。


MC4

Step Inの皆さんが退場し、大知君「いいね!!フレッシュ!(って言ったの?)」「もうあと2曲しかありません!!」

この辺メモが超雑に・・・短いな。


8.「Super Star」

やっぱりコレは格好良い!一気にヒートアップします。
もうどこだかよく憶えてないんだけど、胸をはじく動きが!!
さすがに大知君と大知クルーのピタッとした纏まり感は流石だなぁと思います。間奏の「come with me・・・」の所も男っぽく色気満載でおおお・・・という感じ。
しかし、MCを挟みつつとはいえ、息一つ乱さずに歌い踊る大知君は凄いと思わずにはいられません。次はきっと「Flag」だろうなぁと思いつつ。


9.「Flag」

待っていました!やはりこれは聴きたかった。5人バージョンです。飛ぶ?飛ぶよね??とドキドキしながら見てると・・・はい!飛びましたぁ!やったーと大盛り上がり。会場も湧きます。この曲を聴いていて「声高いなぁ~」と今更ながら感心。突き抜けるようなボーカルが体育館に響きます。
「♪左手の鍵で」のところでマイクの手を指さしアピール。
途中ちょっとだけ声が揺らいだけれど、本当にここだけだったと思うし、そんなの普通に考えれば問題にならないくらい。大知君が普段からあまりにもサラリと外すことなく歌うので、かえって気がついちゃったよって感じです。
ソロのダンスも楽しみでした。TOMONORIさんの人差し指を上下向かい合わせてくるくるっとやって後ろにターンしてポーズ!の振りが凄く好きなので、生で見られて嬉しかった。そして、ショータさんから大知君へのウェーブのバトンも感激でした。



アンコール

10.「No Limit」

シューヤさん登場。観客も盛り上がります。DJブースに入り「もっともっと!!」と、手でお客さんを煽る!
大知君、大知クルー、そしてStep Inの皆さんも加わり全員参加!大知クルーとStep Inから一人ずつ?組になって踊っていたのかな?この辺はもう盛り上がりすぎて、どこを見ていいか分からなくって殆ど把握できてません。とにかく、ステージ上も、客席もみんなが最高のテンションで跳ねる跳ねる!腕もブンブン回す回す!わたしも無茶して跳ねてました。
この曲が最後に来る辺り、学園祭っぽくていいですね。いつもよりも短いステージではあっても「やりきった!」っていうような充実感がありました。

最後は恒例のマイク無しの挨拶。大知君を中心に、大知クルーとStep Inの皆さんが交互に手を繋いで、腕を振り上げ、「今日は本当にありがとうございました!!」と大知君が叫ぶと、観客も大きな歓声を上げて答えていました。そして、思いっきりお辞儀をして、ラストはぴょんと飛びはねます!これ好きだな~♪
そして、笑顔で上手の舞台袖へ退場。大知君は最後まで客席を見て笑顔で手を振ってくれました。


☆☆☆☆☆☆


嵐の中の学園祭ライヴ!約1時間のステージでした。
雨でずぶ濡れになり震えながらも、お客さんを気遣い案内してくれていた大学のスタッフさん達は大丈夫だったのかなぁ・・・。
次のライヴは多分行けても来年になると思うけど、今回のライヴでめいっぱい元気をもらいました。大知君、クルーの皆さん、そして神田外語大学の皆さん、素敵なステージをありがとうございました。
こんな思い出深いライヴはきっと忘れられないだろうなぁ。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント