2013_12
29
(Sun)02:31

Door to the unknown 2013.11.30 滋賀公演レポート

今更ですが、Doorツアーの滋賀公演レポートを!!(笑)

相変わらずテンションばっかり高くて
意味不明な所が満載ですが、
どうか引かないでくださいね〜〜(笑)

そして、相変わらずムダに長くてごめんなさいww



続きを読むからどうぞ☆
↓↓↓


*********

824以来のホール版オープニングでした!
今回はダイブすると分かっていたのだけど改めてあの思い切った落ち方に
「ふあ!」と声が出ちゃった。周りの驚きの声も新鮮^^

Can You See Our Flag Wavin' In The Sky? 
ひと聴き惚れした曲。初聴きのときはあまりの感動と興奮に号泣しました(笑)
今回、前から5列目やや下手側といういいお席に恵まれ、『ひー近い近い!!((((;゚Д゚))))』と動揺!!!
あんなドヤセクシーなお顔で近づいてこられては・・・!
ドキドキしまくりながらも食い入るように大知君を見つめてしまいます。
表情が見えるって素晴らしい・・・
で、この時点で会場の音がものすごくいいな!!という感動もしていました。本日も大知君の声は素敵!そして外さない精度たまらんです。は~
オープニングでガッツリ世界観に引き込むNaoさん曲の威力は毎度凄いなと思うのです。

Right Nowで既にTOPギア!!
手を上げたり、踊りながら、声に出さずに歌ってました。
いや、ライブ中、大方歌ってるんだけど←
きすだんすの振りがお客さんの頭に隠れて、おもわず惜しい!と頭抱えた(笑)

こちらも鉄板のアガる曲ですね☆Elevator大好き!!
なんならサビのステップやりたいくらい楽しいです(笑)(できませんけどw)
よまよまえれべら~♪♪.。・:*:・゚

Baby Just Time 吊り下がっているマイクに絡む大知君の顔つきは 更に攻撃的に!
わーん、ドキドキする!!目がハート
トラックの、ドドドドドに合わせた脚から上に向かって激しく打つダンスがもう”男(漢)"です。
荒ぶりダンスと最後の最後!最強の後ろに向きつつのドヤ顔に撃ち貫かれ!!倒れる…!('、3_ヽ)_、
あれですね「俺を選べばいいんだ」ってやつです(照。

Who's The Man
大人な雰囲気にゆるーく乗りながら心地よく♪余裕な歌唱も、後半は熱唱へと変化。
で!!!!後半のサビのフェイクが凄すぎて!!ずわわわっと鳥肌!!
ひゃー!><なんて情熱的で巧みなの!!

Dance number(I Get A Kick Out Of You / Jamie Cullum)
表情まで見られて楽しすぎました!みんな芸達者(笑)5人の芝居がとっても細やかwいい酔っ払いっぷりでした(笑)
最初に大知君からお酒を奪い取って飲んだノッポさんの脚の震え方がすごいww
がくがくがく~~~!(((・∀・)))/凸
大知君も、くるくる変わる表情が本当に可愛い!空になった酒瓶を逆さにしたりトントン叩いたり、覗きこんで、む~~う(ㆀ˘・з・˘)とスネてみたり(笑)
後半の、みんながテーブルやら酒瓶をお片づけをしてる間、下手側にいた大知君が『お宝を見つけた~!』な時なんて猛烈に可愛かった♪
 
(隠れ酒瓶発見)凸←←∑(°o°))!・・・キョロ(((゜゜)キョロ・・・・((( °°)チラッ・・・(ーー))=3ソ~~~ッ、|彡サッ ε≡≡凸(°▽°)ダダダッ! 掲げて 凸ヽ(=°▽°=)ノ♪ヤッター!

・・・これはたまらないww
激かわいい大知君に「ウンウン」とか「おお~~~!!」とか一緒になって入り込んでました(笑)観ているこちらも何だか対話してるみたい(笑)
昔でいうところの「志村うしろーーー!!」的な感じ?あ、ちがう??あれぇ?(古くてわからない方ごめん。笑)
脚を片方持ち上げて真っすぐ伸ばしてピアノの代わりにしてるのも面白い表現だったな♪

そしてヒプノへ。ここまでの一連のお芝居から歌に入っていく展開がとても好き!
そして楽しかったことしか覚えてなくてごめんなさいw

Faraway は、ふわっと心が開放される感覚になります。
大げさかもしれないけど、大知君が翼を持った生き物に見えるというか、
大空に攫っていってくれる鳥の人のような…。
ファンタジーだな(笑)うーん表現が難しい~(笑)
そんな舞い上がるような気持ちになります^^
照明がとても綺麗で。「深い海に・・・」の部分は、一瞬海の底にいるみたいでうっとりします。
どこかで、笑顔で歌う顔から一滴、キラっと汗が滴った瞬間を目撃。照(///ω///)♪


Half of You
ゴールドの衣装にチェンジ!繊細な煌き
大知君の持つライトに一瞬照らされて『「You」ってワシ?(///△//)♪』とか。違いますね、うんうん(笑)
いや、今回のお席は結構いい感じに勘違いできるポジションでしたよ!
(はいはい、皆さんが言いたいことはわかっております!笑)
『あ、今、目が合った(かも!)!ほらほら!やっぱり今私の方みてた(かもー!?)!!』
そして、例のパッションあふれる「♪I've got a crazy obsession・・・!」のガナリと、後半のエモいダンスがぐあんぐあんしてて、すさまぢい!!ぐあ!!心臓が!(ृ   ु *`ω、)ु
あと、「♪見え隠れ~」のジャケットはらりに会場全体から悲鳴が!w私も『ひーー!』と口を覆いながらガン見です(笑)
もうあれはね・・・こなれた目つきで確信犯的な手口ですよ!!??←
曲中結構ノッているんだけど、チラリなんてされると動きが止まっちゃう(笑)
何だか悔しい(笑)

Twinkle Shinny Star で更にテンションアップw この曲はもう理屈じゃないっ!!
ビートに乗るのがすっごくに気持ちいい曲!だんすがすごく好きです。
大知くん、さすがに2番の「♪重力のない世界へ~」の回し蹴りはないかー(大変すぎるねwwわたし鬼かw)

大知君が袖に入り、ステージ奥のディスプレイにイメージ映像。TAのMVの大知君が映し出されると結構な悲鳴が!この曲好きな人凄く多いんだね~^^

The Answer
衣装替え☆この緑の衣装大好き(///ω///)王子感たっぷり~~♡今回贅沢だわ~!
後半、ピアノを弾く大知君が、お客さんにかぶって見えなかったのは
ちょと寂しかった~(´・ω・`)しょぼん

Solo Dance number(It Will Rain / Bruno Mars)
大知君とドアと傘。そして想いを募らせた相手。 
指先まで繊細な動きや、切なく苦しげな表情が胸に迫ります。本当に物語を観ているような気分。すっごく入り込んでいて素敵だったね。
歌詞になぞらえたダンス。傘を投げ出してのハグシーンにドキドキ。
It Will Rain
(↑妄想力フル稼働)

うなだれて首を振り、傘を拾って部屋に戻る姿が本当に切なくて。
アナタの傘になりたい とか気持ち悪くてごめんなさい(笑)


カバー曲。「MAKE YOU FEEL MY LOVE」。
階段に腰掛けてのギター弾き語り。頌さんのギター胸に響きます。
そして、いつか1曲、大知君一人でギターを弾いてみるのもいいんじゃないかと思ったり

D.M.バンドのセッション!もー!かっこええ!!!
今回メンバーが少し違うんですね。ドラムスが白根さん(KREVAさんライブで拝見したことがあります)、
キーボードはpenny-kさん、ベースが森多聞さん。
このコーナーいつも楽しみなんですが、今回もまたかっこ良くてしびれた!

SHOUT IT でリミッター崩壊!!大知君やダンサーズにオラオラと煽られるんですもん!!そりゃ応えなければですよ!!(笑)
みんなセットの上、狭いスペースにいて、またセット自体もぐるぐる回転してるから、
実は内心ヒヤヒヤしてるんだけど(笑)
(前日の奈良で大知君が一瞬着地があやしくてびっくりした顔してたらしいので余計^^;)
サビではおもいっきりジャンプジャンプ!楽しい!(ここはジャンプ禁止じゃなかったですよね?笑)

Touch Me 
安心して乗れると言っては変だけど、なんとなく「きたきたーー!」って感じでホッとする曲。そういえば、この曲をGravityツアーで初めて聞いた時もすっごく嬉しくてワクワクしてたまらなかった記憶。そしてこの曲もNaoさんですねw
全員セットの上にいた所為か、ランニングマンがいつもと違ったように見えました。

Love is like a bass line
大知君の最初のグワングワ…照(///ω///)いけませんそんなに煽っては!!
乙女たちが大変なことになるんです!www
そしてbassフェチな私にはたまらない曲です♪(///ω///)♪
いつも思うんですが、やっぱり生演奏っていいな~♪躍動感が!
バリバリ打ち込みのスペーシーな楽曲とかも大好きだから、
全然否定したいわけじゃないのですが、曲によっては
『あーこれはライブで生の楽器で聴きたい!!』と思う音ってやはりあるので、
こういうバンドの生演奏はライブの喜びです♪

Inside Your Head つなぎ部分のイントロでめっちゃ(°Д°)ノシでぶんぶん拳を握って腕を振ってたのはここですかね?凄く激しくて『腕もげるよ?!!』と。
間奏の連続胸ヒット(ダウンするやつです~)目の前で「見ろー!』と言わんばかりでホント目眩した…('、3_ヽ)_

Black Hole
無音ダンス。正面を見据え、まだ客席が興奮さめやらぬままのざわついた状態でスタート。すぐに静まり返るホール。
寸分の狂いもない5人の動き。
改めて完全にだいちくんの動きはじめに集中してるのだと感動!
キュッという靴音が静寂の中に響くのみで。
最後のお胸グワングワンで、おおおおお!!!と歓声!!
歌に入った途端、自分の中に猛烈な高揚感がぐわーーっと押し寄せて震えました。
あーーーやっぱり大好きだブラホーーーー!!!(///ω///)♪

(あ、そいえばどっかでIoFでやってる右足を思いっきり振る回し蹴りやってたな~~~!カッコ良かったな~!どこだろうな~ww)

休む間もなく、((`・∀・´))ドヤァでキラキラな笑顔で息を整えながら、「次はこのきょーーーく!」と
後ろのディスプレイにむかってブンッっと腕を振る。映しだされたGFIのアートワーク!
「ごーふぉーえーーーーっ!!!」
「「「「「「「「わーーーーーーっ!」」」」」」」
と会場中が大歓声に包まれ、大爆発のGFI!!サイコーーー!!!
大知君の笑顔!!多分この辺って一番苦しいんじゃないかな?
でも全っ然声に衰えがなく、乗りに乗った眩しい笑顔にこっちも最高潮!


Two Hearts 、驚きの完全アカペラマイク無しでした。何も通さないそのままの声で聴けたという静かな興奮。
時折、感情の高ぶりで、わずかにマイクが持ち上がった時、ほんの少し歌声を拾っていましたがあとは声だけ。
CDの歌声、マイクを通した声が普通なので、ダイレクトに大知君の声が自分の鼓膜を震わせてるんだと思うとやはり感動します。
最後の「Two Hearts…」の囁きがスイート(//////)♪キュン

Listen To My Heartbeat  歌い始める時、すぅっ…と目を閉じた(細めた)表情が美しくて。「決意」がその瞬間に歌に宿るんだね。最後まで動けなかったよ。ただ、涙がながれるだけ。清らかな時間でした。

ダンサーズとD.M.バンドの紹介、そして送り出したあと、奥のDoorまでゆっくり登って
「コン、コン・・・・コン」とKnockを三回。
そして暗くなる舞台。

涙でメイクが崩れておりました(´;ω;`)
買ったばかりのツアータオルでおもいっきり涙を拭いて早速汚すしw


そしてすぐにアンコールのおねだりへ突入☆
あんなに大盛り上がりのアンコールもめずらしかった(笑)
一列前の三人組の女子たちがノリノリでほんとに可愛くて(笑)
スタンバイ中のDMバンドの方を観たら、
しょーさんが彼女たちと同じように小さくノッてたのが楽しかった(笑)


Your Love~♪
歴代よあらの中で最高に楽しんだ感!全身使ってノッたわー☆グルーヴ!♡ハートを作るのも一緒に^^(若干出遅れたけどっw)


MC。盛大な拍手のあとの静寂を待ってしゃべろうとするだいち君・・・。
が、その寸前のタイミングで男性の野太い声で「だいちー!」
みんなで大爆笑!!
そして次々とあちこちら「大知~」の声援(笑)
ぐるっと首を回して、まあまぁと制し
すっごい早口で「三浦大知ですっ!!」と手を挙げる
(以下、かなりニュアンスでおおくりします)

「皆さんすごいですね・・・・(笑)
1回しかないMCを喋らせてくれないwwありがとうございます!」
「どあとぅじあんのぉーん!滋賀へようこそ!!」
「今日はなんか凄いですね。うまく言葉で言えないんですけど・・・。ライブもいつも楽し☆※◯・いんですけど・・・」はい、やりました~。
お客さんがくすくすわらうww本人は最初スルーしようとしたのかな?
大知くん「・・楽しいんですけど!」ともう一度きっぱりとwムキになっちゃいや~(笑)愛しい♡
「噛むのは普段からだから!(開き直り)1個1個深く突っ込まないで下さい・・あははww」
「今日は、一番僕の理想に近かったというか(おおお~と拍手!!)・・・みんなバラバラで(大爆笑w)・・・あ!悪い意味じゃなくて!!「・・・バラバラでちょっと・・・」とかいうんじゃなくて!伝わるかなぁ~~~(・ัω・ั)それぞれの自由な楽しみ方をしてて、揺れるにしてもバラバラで・・・や、伝わんないかなぁ~~~どうしたら伝わるかな~~~。(悩)」思い悩でおります。
「・・いや!ちがう!俺はそんなことを言いたかったんじゃない!」爆笑!!珍しく強い口調♡
「皆さんそれぞれ自由にノッてて凄く嬉しかったです、ありがとうございます!!」とちょっとキリッとした表情でお辞儀。大きな拍手!!
(あ、そういえば「パカッ」がなかったな~と。)
「また、滋賀へ戻ってこれるように頑張りますので宜しくお願いします。」
とも言っていたかな?

「次が最後の曲!!皆さんついてこれますか-!」「よし!いくよ!」と後ろを向く大知君。
そこでセットの階段に散らばって座っていたダンサーズが立上がり、その場で仁王立ちで静止。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しばし沈黙・・・・。
大知君「あの~・・・出口のないことするのやめてもらっていい?(ダンサーズの)ドキドキがこっちまで伝わってくるから!!www」
なんでしょうこのイマイチわかりにくいボケは(笑)
ダンサーズが笑いながら降りてきてポジションにつきます。

I'm On Fire
私、3ドア目にして、やっと自分なりのノリ方が出来ました!(笑)
めっちゃ気持ちいいですなぁ~(*´∀`*)
あ、これも出来ましたよ!
*モット<(˘˛˘)>イエローニ。ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ:*モット<(˘˛˘)>♪エールƪ(ˆ◡ˆ)ʃ☆。オウッ☆
と、おもいっきり拳を上げてジャンプ!!
なんでしょうか、ロックなノリが、昔の自分を呼び起こしちゃいますね(笑)
10代~20代はずっとロックを聴いてたのですが、
ファイヤーの「Move!」からの難しいノリもなんとなくつかめた感。
そしてやっとつかめた私のドア、この日で終了となっておりましたw(遅かったw
w)

やりきった感満載の滋賀公演でした。
あーこんなに楽しくて幸せなライブを観せて下さっ大知君とクルーに感謝!!ありがとうございます!

********

興奮冷めやらぬまま、その後お友達と近くのタワレコさんで、だいちくんの閉店アナウンスを聴いて、お食事の席でも熱くライブの余韻を楽しみました
久しぶりに会った友達の嬉しい報告も聞けたし、大知君ライブの日はいいことが沢山あるな~と☆幸せでした^^

お友達から聞いたのだけど、あのホールはフライングもできるっぽいんですよね☆

またいつかあそこで大知君には飛んでもらいましょうか~♪(勝手なw)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント