--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
01
(Wed)23:26

『DAICHI MIURA FANCLUB EVENT 2016』 5.27 Zepp Namba 感想☆

三浦大知君のファンクラブイベントに参加いたしました!

以下、いつもどおりの長ぁ〜〜いレポートが続きます(笑)
色々ニュアンスでお届けしますので、雰囲気をお楽しみくださると嬉しいです






『DAICHI MIURA FANCLUB EVENT 2016』 5.27 Zepp Namba


実に半年ぶりの歌声にメロメロになって帰ってまいりました!
ただのアコースティックライブじゃない、大知くんの工夫とチャレンジの詰まった本当に素敵なライブでした。心がカラッカラだったけど、潤った!生き返った〜(*´ω`*).。・:*:・゚`☆

大阪は1Fがスタンディングだったので、頭の隙間から必死に大知くんを探しつつの鑑賞でしたが、姿が見えれば萌え高まり(笑)見えない時は目を閉じて歌声に集中し…(*-ω-*)〜♡
なぁんだ、どんな形でも楽しめるじゃないですか^^そしてぼっちでも寂しくないのが大知くんライブのいいところ♪

セットの背景がまるでオーロラのようなキラキラした装飾で綺麗でした。照明が当たると更に美しいの。照明が落ちて、ライブスタート。DMバンドの後ろの少し高いスペースから登場する大知君。客席からは悲鳴。私も控えめにキャーですw

静まる中響く声♪Oooh〜…
これは…MUD!『ぎゃー(///д///)♡(心の叫び)』
しばらくの間、ストンプダンス(とパンフで確認)をしながら ♪Oooh…と繰り返し、ステップを踏む。とても新鮮でした。引きこまれたなぁ….。・:*:・゚`
曲は少しゆっくり目のテンポが大人っぽくて良かった。
白と黒のお衣装もなんとなくMUDぽくてあのMVとシンクロしてドキドキ!
からのChocolate〜Can You See Our Flag Wavin' In The Sky?・・・と大好物三連続に静かに興奮!なんですかもー♡ありがとうございまーす!

今回のステージには、いろんな楽器が配置してあって、Chocolateではピアノを奏でながらセクシーに、Can You See Our Flag Wavin' In The Sky?ではパッドを叩いて音を出しながら歌う変幻自在スタイル!楽しい!音を出す機械の名前を教えてくれたけど…”なんとかかんとかプッシュ2” すみません、覚えられなかったw
ナチュラルなノリでもって楽しそうに歌い踊る大知くんのかっこよさは言い表せないほどで…!
本当に音楽と一つになってる。あんな大知くんを観た時のトキメキったらありません.。・:*:・゚`☆
あっという間に彼の音楽世界に取り込まれちゃいました^^

FCイベントならではのMCでのゆるさも堪りません^^
拍手が鳴り止んでしばらくの沈黙…「・・・・・・・・・三浦大知ですっ!」溜めるね(笑)
「「DAICHI MIURA FANCLUB EVENT 2016」へようこそーー!」
周りにはこのライブが初めてっぽい方が結構多く見受けられましたが、ウケてますウケてますよ!
Mステで好評だった「CRY&FIGHT」の激しいダンスからは想像のつかないであろうゆったりMC。
この時既に「チャレンジには失敗がつきもの」の布石があった気が…w

「今回も色んなFEVERを用意してきました。…つまり…「♪今日はどのFEVER」」
念願のカホン大知くんを見られて嬉しかった^^
TSUTAYAのアコースティックライブでは後ろすぎて姿が見えず、是非またやってほしいなと思っていたので、こんなに早く見せてもらえてラッキーでした♪

WHO'S THE MAN、やっぱり格好いいよね(*´ω`*)ステージを活き活きと動きまわる大知くんに合わせて、客席から悲鳴が^^近くに来てくれたらそりゃ〜嬉しくて声も出ますよね。『わかるわかる〜!』と私もオカンと乙女半々の気持ちで見守るのでした(笑)久々の「DAICHI」コールも満喫♪

そしてー!きました、Yes&No♡あのダンスがフルバージョンです!
PURIさんとShingo君と3人での軽快でお洒落なダンス♪格好いい!
2番に入るときの「Damn!」ね。体を少し反らし、表情を歪めて強くがなった(と思うんです多分w)。そこちゃんとやってくれるのー?!と驚きと嬉しさが。
ファルセットも地声の高音も良く出ていた大阪。早いテンポで巧みに操る歌声にドキドキさせてもらいました!
あと、♪さあ抜けだそう今〜 の辺りで「きゃー」と悲鳴が上がっていたのですが(見えてない)多分キックかな?三人揃って間近でキックされたら私も多分叫ぶと思います(笑)

MC 「たった一人になり…自分で決めてたんですけどね」などとおどけながら、一人で演奏するコーナーへ突入。
今から披露する曲についてと、今回のFCイベントのテーマ「HYBRID」「SCRAP and BUILD」について、沢山説明してくれました。前半のCan You See Our Flag Wavin' In The Sky?で、楽しそぉ〜〜〜に叩いていた機械、なんとかかんとかプッシュ2(笑)の仕組みを説明しつつ(略しすぎ?笑)、Can You See …のペポペポの音やら、サビのコーラスパートなどなど、色々聞かせてくれましたよ^^(要するに、パッドとPCがつながっていて、パッドのボタンに色んな音を割り振っているわけです。)
今回この機械を使おうと思ったキッカケが、天竺鼠さんの打ち込み漫才だったらしく、とあるネタの説明までしてくれました(笑)勿論帰ってから天竺鼠さん調べましたよ〜。

そしてギターを演奏する前に「最初に言いましたね?チャレンジには…そう、失敗がつきもの!そしてー聴くときには〜・・・?仏の心!!殆ど言わせてますけどね(笑)」「ここMAX仏の心ですから!」「どんだけ言うんだって話ですよねww」と自分突っ込みしてましたw
大知くんにしては少々つたない IT'S THE RIGHT TIME に妙な感動を覚えw終わった時には安堵感に思わず愛おしさが込みあげるという(オカン。笑)
大知くん自身も、なんとかプッシュ2の場所に移動しながら「ね?」と(笑)
笑いのおこる客席に「笑うっていうことは、あれですよw」と言いながら次の曲へスタンバイ♪
ギターのことはさっぱり分からない私ですが、あれだけ器用な大知くんが弾ける風に届かなかったことが珍しくて、そんなこともあるんだなぁって。投げずにチャレンジしてくれてありがとう^^(後のMCかな?「僕に一つ才能があるとしたら、苦手なことを人前で演る勇気がある」と言い切っていましたww きっと次は上手くなってるはず♪)

次はリクエスト曲のカバー。事前に募集した各会場ごとのリクエストで1位になった曲を歌うとのこと。今までの会場でのカバー曲を教えてくれたのですが、福岡で歌ったワンオクさんのCM曲「Wherever you are」を言った時には会場がざわついていました(笑)それは私も聴いてみたい!!福岡ファンやるなぁ^^
大阪のカバー曲はAIさんの「STORY」でした^^名曲!カバーとしては初めて聴きますが、さすが大知くん、温かい歌声!( ;∀;)

そして自分にとってはとても嬉しかった「stay ever」。これはパッドを使っての演奏。
春頃、お〜いお茶!のキャンペーンで期間限定配信された曲です。
まさかここで聴けるなんて…(感激)桜の季節、この曲を聴きながら花びらの散る道を歩いたことを思い出しました^^本当に毎日聴いていたよ♪感動です!ありがとう.。・:*:・゚`☆

そして今回のテーマの一つ、「SCRAP&BUILD」。2つの曲を一旦バラして再構築する…と言われても…どうなるのか想像もつかない…とドキドキする中、パッドを駆使して演奏されたのは「BLACK HOLE」と「HALF OF YOU」のミックス!なにこれ凄い!!
単純にブラホが久々に聴けただけでも個人的にギャーだったのに、大好きなHoYと混ぜちゃうってどういうことー!ブラホをバックにHoYを、そしてその逆も。面白い。格好いい!そして照明がきらびやかで迫力満点。あ、音はすごく大きくて驚いたwアコースティックライブなのを忘れてしまいますね(笑)ハイブリットです.。・:*:・゚`☆これには体が動きました!

そして待ってた!CRY&FIGHT!感激!!初めて生で観ているんだと思ったら胸が熱くなりました。凄いなと思ったのは、今まで観て聴いてきた中で一番余裕を感じたこと。テレビで披露される度に大知くん自身が進化してきた曲だけど、呼吸も動きも完全に制御しきった感じがして、圧倒されました。もはや息遣いなんて全然気にならないレベルになってる!これは凄い…。そして、間奏やサビのダンスがキマる度に勝手に悲鳴が出てしまった(///д///)♡

次はちょっと懐かしいBurning weakness 。踊らずに身振りで歌い上げてくれました。
この曲控えめだけれど、大知くんの内なる熱を感じる好きな曲。静かな力強さにぐっときます。
それはそれでいい〜〜♪(*´ω`*)

MC 
恒例の「あと数曲」「えーー!!!」のやり取り(笑)

「ここからはアコースティックライブらしい曲を」
と、まずはYour Love。今まで色んなバージョンを聴かせてもらいました!今回はダンサーズと一緒に踊ってくれて嬉しかったな!左右に移動しながらで、丁度超お気に入りの胸ヒットが残念ながら隠れて見えなかったんだけど(笑)この時ばかりは会場のモニター使ってくれー!と思ったw またのチャンスをくださいー!

Forever&Always。軽やかに踊りながら^^これも初めて!この曲の幸福感ったら半端ありません…♡
甘くて優しくて、聴き入ってしまうし、大知君の笑顔の眩しさにクラクラします。
この包みこまれる感じは本当に幸せだなぁ…。

別れのベル。アコースティックライブにはぴったりですね。まさか聴けるとは思っていなかったので、不意を突かれてしまった。この曲はどうしても涙腺が緩む…。家族の大切さを気づかせてくれる曲です( ;∀;)

そして本編最後の曲。久々のLullaby、嬉しかった^^やっぱり名曲だなあ‥と思います♪
この曲の弾き語りのこなれ感は素晴らしい〜^^☆

☆アンコール☆
白いFCイベントTシャツを着て「アンコールありがとうございまーーーす!」と登場♪
白T可愛い!欲しかった!(大阪では売り切れで、Lの黒を・・・通販お願いします!)

まずはカホンを叩きつつmusicを♪
この時、目の前の視界がファーっと開けて、カホンを叩く手元まで見えた!嬉しい♪
ほんっとうに楽しそうに音楽している大知くん^^こんな姿が最高に素敵!
自分も跳ねながら手拍子♪ほんとに素敵な曲!

もはやどこでどんなMCをしてくれたのか記憶がごちゃまぜですが(笑)
「皆さんに三浦大知で面白がって欲しい。”また変なことしてるな””面白いことしてるな”って思って欲しい。」最近よく話してくれますね。私はそういうの大好きです^^そんな大知くんでいてくれてありがとう…という気持ち。いつもトキメイてワクワクして、ウットリして…、色んな感情を味わう事が出来ています^^これからも一緒に楽しませていただきたいな〜♪

最後はBring It Down !大知くんはパッドを叩きながら歌っていたのですが、途中からハンドマイクを手に取り、前に出てきて3人でダンス!!きゃーヽ(=´▽`=)ノめちゃくちゃ盛り上がりました^^踊った!っていうか腕上げた(控えめに。笑)


ダンサーズとバンドメンバーの紹介。
ドラムの久保田さんが最初に目元のピースを可愛くキメてくださったのですが、そこから紹介される皆さん順番にピースのリレーが発生(笑)タッキー(Key)、馬谷さん(G)も、DJ 大自然さんも…、勿論PURIさん&Shigo君もみ〜んなピースをしたみたいw ダンサーズとDMバンドが大知くんに送り出されて、先に袖に入る際に久保田さんかな?(違ったらゴメンなさいw)『ほらほら、大知くんもやんなよ!』とばかりに置き土産のジェスチャー。
これはもう否応がなく期待しちゃいますねぇ(・∀・)ニヤニヤ
期待高まるお客さん(笑)
そして…「三浦大知でした!」と大知くん、ニカッと横ピース☆<(^_^)
ぎゃーー(///▽///)♡そのときの会場の盛り上がりったら(笑)あーりがとうございまーーす☆♡
「恥ずかしいわっ!」と照れ笑いしながらお辞儀&バイバイしつつ退場されました♪可愛い…w

最初から最後まで楽しい、格好いい、心地良い、嬉しい…沢山の感情が満載のライブでした^^
ありがとう大知くん、クルーの皆様!
チャレンジに満ちたFCイベントならではのライブ、楽しかったです♪甘えてくれてありがとう(笑)

大知識では現在、舞浜でのFCイベントを収めたブルーレイ&DVDの発売が発表されましたね^^
本当は楽器とか細かい構成、ダンス、色々観たかった!!けど、何しろ隙間からでは情報が限られました。早速申し込みましたので、届いたら大阪で見えなかったいろんな部分を細部まで確認しようと思います♪

そしてー!秋のホールツアー決定おめでとうございます!ヽ(=´▽`=)ノ.。・:*:・゚`☆
大知くんのことですから、また色んな企みを用意して迎えてくれるのだろうと、遠慮無く楽しみにしていますヽ(=´▽`=)ノフフ♪どこに行こうかな〜☆

あ、ところで毎回しつこいですが「HIKARI」を演奏してくださる機会はありませんか〜?(*´ェ`*)
いつか生で聴くのが夢なので…待っています☆




ファン友さんたちと一緒に贈ったスタンド花のお写真を♪
ボード描かせて頂きました(*´ェ`*)♪
…Mさん作のお人形がお花に埋もれている(笑)今度はお花の傍にくっつけてもらおうね♪
DSC_2577 s2016-05-06-15-06-10_ボード blog

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。