--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_11
18
(Thu)11:21

DAICHI MIURA LIVE 2010 ~GRAVITY~ 大阪 ② 【ネタバレ】

GRAVITY 大阪 ライブレポート ②です

思いっ切りネタバレしております!!
これからライブを観にいかれる方はご注意くださいね☆

では相変わらずつなたいレポートですがどうぞ~


  

バンドメンバー3名での演奏。
JAYさんのスティック捌き(クルクル)に会場大盛り上がり!
大知君が居ない間も、こうして会場の熱を冷まさせない演出っていいですね~。
ただの繋ぎというのではなく、しっかりと3名の演奏で魅せるって感じでした。
そして大知君衣装を替えて登場。

不思議シャツ~☆後ろがベストみたいなのに、袖もあるよ?もしかしてシャツとベストで同じ生地だったってだけ?模様は大きな千鳥格子みたいな柄だったとか。(お友達情報)
中に白地にラインが入ったシャツ。腕には白い時計。おそらく例のice-watchかな?
ダンサーズは黒一色でハット、シャツ・ベスト。

ダンサーと共に後ろ向きにスタンバイ。
 
Who's The Man
キタキタ!ぐっはー!やっぱりかっこいい。。。前にも思ったけど、kick音は絶対生ドラムがいいの!WTMの打ち込みバスドラムの音を聴くたんびに思う。生ドラムサーイコー♪
で、で、大知君の格好良さにほんっと目がくらむ…。あの曲のときのドヤ顔には参る。あの表情で誘われたらねぇ。Do You Get More Honey?…じゃなあい??と、歌詞になぞらえてみたら、すんごい恥ずかしい文章じゃあないか(笑)いかんいかん、あぶないですね(笑)

WTMの後、スタンドマイクが登場。あれ?ダンサーズも?!なに?!まさかダンサーズも歌うの?!
大知君は左側に一人で。 ダンサーズはコーラスグループみたいに、右側に斜めに4人並んで。キョロキョロニコニコしながらスタンバイOKとアイコンタクト。
…と思ったらダンスナンバーがスタート!!!びっくりした(笑)乗りの良い曲に合わせてスタンドマイクを使ってで色んな技がーーー☆
マイクの高さを上げ下げしたり、前にひゅっと押して倒れそうなところをスタンドの足を踏んで戻したり。色々絡んでおりました(笑)面白い演出です♪
曲が変わり、スタンドを全員で後ろに除けて、勇ましく前に踊り出てきて。かなり低音の効いた激しい曲でのダンス。ジャンルがわかんなくて悔しい。こういうの、結構見るんだけどな。激しいヒップホップって感じ?ああ・・何方か解説を!(笑)
そして、振りも大胆でファンとしては失神モノな振り付けがあったよ~。あれにはみんな悲鳴あげてた
のけぞって、左腕を床について大きく腰を回す!っていう(笑)見てるポジションでは、かなり刺激的でこれは叫んじゃうよねwwでも、一瞬邪な目で見つつも(笑)あれは素直にダンスとしてカッコイイ振りだったと思う。いやマジで(笑)
あと、横一列になってのポッピン?大知君にしてはとても珍しいダンスです。いいもの見れた~~♪♪
楽しかったのは、左のSHOTAさん、PURIさん、大知君、KAZUKIさん、NOPPOさんと、リレーのように振りをひとつずつずらして踊るの。
「かえるのうた」みたいな輪唱のダンス版(他に例えがなかったのか…)。皆弾けてて迫力あります。
そして次は赤いハンカチが登場(笑)ぽいっと放った(振り)ハンカチを誰かがキャッチすると、手からハンカチが出てくる(笑)最後に大知君がキャッチしてお顔の汗をちょんちょんと拭く振り。そして両サイドに居たPURIさん、kazukiさんの汗も拭いてあげて。お客さんはきっと『投げて!!』って思ってたよね(笑)そのハンカチは…残念(笑)大知君のポケットに。
そんな楽しい要素満載のダンスナンバー!!すっごく楽しかったし普段なかなか踊らないジャンルも見れらたし、得した気分です(笑)
いやいや、しかしまぁなんでも踊りますね(笑)素晴らしい♪

MC
「ダンスナンバー見て頂きましたが・・・・・・・・・・・三浦大知です(笑)」またまた爆笑ww
「すみません、くだらなくて(笑)皆さん優しい!」
と、スタンドをひゅっと短くしてまた戻す(笑)更に大爆笑!「これだれでもできます(笑)」

「今回、新しいアイテムとしてスタンドマイクを使いましたが、ダンサーも初めてマイクを持って。」すごく楽しそうに話す大知君。笑
「これ難しいんですよ。最初ガッチャガチャで(笑)上手く戻らなかったり。「あーっ」って言ってる間に、あっちが倒れたり(笑)なんとか揃うようになりました
ダンスナンバーを…と言いかけて。
「あ!」と突然アンケートコーナー!
「質問してもいいですか?ライブに来たことがある方!(多数挙手)…初めての方!」お!結構な数!思わず拍手が沸きます。私も『おめでとー♪これで大知君から抜け出せないよ~』っ思ってました(笑)
「こうして毎回ダンスナンバーを自分でつくっています。ダンサーにも協力してもらって、こうした方がいいとか…」
「皆さん、何ミリかは(笑)ひきつけられたんじゃないかな~と思っていますが(笑)」と両手で下から”こいこい”みたいな手振り。
何をおっしゃいますか!最初っからグイグイ惹きつけられっぱなしなのに!
「後半はいつもと違うところを見せたいな~と」

そしてカバーコーナーへ。
「僕のルーツになったこの人の曲を」

Human Nature
さらに素敵になったなと思った。聴く度にどんどん素敵になるね。繊細でやわらかさが増しています。
ブレイクの時の、マイコーポーズもバッチリ☆
こういう曲のとき、会場の音の良さに感謝します。Hatch素晴らしいです。

「このツアー今までで一番多い10箇所あります。僕の好きな曲を毎回変えて歌っていこうと思っていて。
「私の所はこんな曲だったよ~」とか、そういうのをやり取りするのもいいんじゃないかなと」。

カバー/ 槇原敬之「素直」
マッキーさんは大阪府高槻市ご出身なんですね。やはりその土地ゆかりの曲を披露していくんでしょうか。
それぞれの土地のカバー曲、何を歌ってくれるのか楽しみです。 
スタンドマイクをそっと両手で握って歌っていました。時々胸に手を当てたり、ポケットに手を入れたり、歌詞になぞらえた振りをいれつつ。
聴いてみたかったこのカバー、とても嬉しかったです。
このレポを書いている間、もうメモリアルカードのスペシャルページが見られるようになっていましたが、今回はこのカバー曲の配信。MCは無かったけれど、これもまた嬉しい内容ですね♪一度きりと思っていたカバーがこうして聴けるんだもの。ありがとうございます

滑らかな大知君の声にじっくりと聞き入った後は、来ました!新曲披露のコーナー♪

Drama
印象的なトラックで始まるこの曲。Emotionライブ以来ですが、あれから進化したよと評判だったので、楽しみだった。EmotionのときにTAと共に披露された新曲だったけど、TAがとにかく印象づよくて。申し訳ないけど、Dramaがふっとんでたの。あの時よりもかなり好印象。トラックがもの凄くかっこいいですね。まさにドラマティックです。
サビの歌詞もちょっとだけ覚えられました♪今度のシングルのカップリングにならないかな~と密かな希望♪(と、書いてるうちに、今日ニューシングルの情報解禁!「Drama」がC/Wに収録ですって☆やったー♪)
ダンスも格好いい!細かいステップが印象的です。ハウスっぽい…けど誰かおせーて。この曲は何気に披露されてる回数が多いらしいので、この曲の変化の様をご存知の方に色々伺ってみたいです。また生で観たい、聴きたい!
そして途切れず2曲目に。

Do Not Disturb
ステージ上段へ。ファンキーな感じ?「?」ばっかりですみませんノリが良くて結構好きよ~。でも何気に歌ってる内容が妙にこっ恥ずかしいんですがw
好きな女性ともっと近づきたい、触れ合おうよって誘ってる歌に聞こえましたが…どうでしょう。間違ってたらさらに恥ずかしい私は妄想女ですね(笑) 歌い初めがイキナリ「抱きしめると甘い香りが…」とか「髪を解くしぐさがsexy」とかね。♪ドキドキ もっと先まで覚えてたはずだけど、しかももっと大胆な気がしたけど、オーバーフローですwでも曲の雰囲気で全然いやらしくないっていうか。爽やかとも違うんだけど、「格好いい」って言った方もちっとしっくりくるかも。もっと聴きたいと思っていたところで、演奏が続く中、喋りはじめる大知君。

「どうですか皆さん。新曲、2曲聴いていただきました。いろんなチャンネルを見せたいと思っていますが、これもかなり違うと思います。もう一曲こんな曲を」
と、大知君の大きな腕のアクションとともに、3曲目へ。

Touch Me
今回ずっとそうだけど、曲繋ぎがすごくいい!間を作らない、飽きさせない工夫が前よりも更に徹底されてる。
そしてしつこいけどww曲中の表情がこれまた半端なくいい!ニコニコと満面の笑みで歌ってるかとおもいきや、急にシリアスになったり、口角がくいっと上がってどう?って顔をしてたり…クラクラですよ(笑)

ダンサーとがっつり踊りながら。これもトラックがかなり独特です。大知君の曲でもあまり聴いたことが無いメロディライン。なんていうか#とか♭が沢山ついてそうな感じ(なんじゃそりゃ。笑)これはすんごい好みーーー気持ちがよくて、思わずノリが大きくなった。
私、多分この曲を聴いたときがこのライブ中一番嬉しかったかもしれないです。大知君のチャンネルの多彩さ、他の誰とも違う彼の音楽の世界。
そんな曲を次々と生み出してくれることに素直に感動したし、嬉しかった
これ・・・絶対音源にしてほしいな。

たぶんこの曲だったんだよなぁ…。トラックやダンスに集中しちゃって歌詞があまりよく聞き取れなくて苦労してたんだけど、一箇所「日々が一番大事」って歌詞があったような気がします。…気が…しますが…日が経つにつれ、どんどん自信が無くなって行くのですが(笑)えーい、妄想だったとしても許してww
そして、そのフレーズが飛び込んできた瞬間、胸がキュッとして。お友達でまさに日常を大切にするために、大阪参戦を止めた方がいたので、まるで彼女へのエールのような気がしました。
Mさん、思い込みだったらごめんね(笑)

No Limit
大知君、GRAVITYタオルを持ち出したよ?!しまったぁ!タオル買ったのにロッカーに仕舞っちゃった。お友達に「スタンディングでタオル振り回すと周りに当たって~」なんて言ってたのにっ(笑)思ったよりHatchったら快適でタオル回し放題なんだもの!抜かりましたwそしてお友達にも心の中で『ごめん。余計なこと言った』と謝りました(笑) 大知君のパワー全開!しかも今回は宇多丸さんver.ですよ~♪ 超ノリノリで皆さんも大知君も跳ねるしブンブン回すし、私も開き直って腕をブンブン!タオルは無くても楽しかった!

ラスト!と、大知君の喋りが軽く入り、(なんて言ってたかもう自信無いけど「もっとひきつけたい」「魅了したい」っていうようなこといってたかな?かなり怪しい記憶w)
そしてこの曲。

Hypnotized
ライブではラストの定番になりつつある曲。やっぱりダンサーとの一体感を楽しめつつ、ダンサーそれぞれの個性的なソロも見れちゃうお得な曲。
大知君とダンサーとでエアキャッチボール。放り投げ合う振りが。遠くに放り投げられたPURIさん、追いかけて危うく退場するところでした(もちろん振りだけど。笑)
大知君のソロダンスも最後まで気合はいってましたね。最後生バンドらしく、フェイク&溜めて~のフィニッシュ!生演奏ならではの迫力!
ここで本編終了。


そしてアンコールがどこからともなく始まる。
いつもは決まった呼び方が無く皆さんバラバラなんですが、今回はバッチリ揃ってた!
mixiの名古屋ライブトピで「統一しませんか?」との呼びかけがあったみたいですね。
呼びかけてくださった方、ありがとうございます!




 …すみません(;^_^;)③へ続きます。余計なこと書きすぎの長すぎ。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。