2010_12
05
(Sun)08:58

おもちつき

毎年恒例の幼稚園のお餅つきに、今年はクラス委員でお手伝いに行ってきました~~♪

前の晩の天気予報があやしかったので、心配していましたがこれがまぁうそみたいないい天気で!!
爽やかな風と温かい日差しが、秋に戻ったかのようでした。

前日に子供たちが洗ったもち米を、朝から釜で蒸して、臼2基(「腰(こし)、据(すえ)」とも言うんですって~☆)で、次々とついていきます。

園児達は、クラスごとに見学&体験。園長先生に蒸しあがったもち米をひと口ずつ手に乗せてもらって試食したり、臼のまわりで元気に「「「よいしょー!」」」と掛け声をかけたり。一人ずつ杵を持って先生といっしょについていましたよ。

みんなすんごく楽しそうで、大盛り上がり
息子も自分でついたのが凄く嬉しそうでした。

私は、おもちを切り分けて丸めるお部屋でサポート。
長いテーブルが用意してあって、園児たちも自分たちでついたお餅を一緒に丸めます。

あ、手洗いはしっかりと!(笑)
石鹸で手を洗ってから消毒液に手を浸して…。風邪っぴきの子はマスク着用です。

手際良くいくつも丸める子。一つのお餅をだいじ~~~~に丸め続ける子(笑)個性があって面白い。

やっぱり、年少さんと年中さんは、えらく違うのね~!1年分の成長を感じます。年中さんと年長さんも相当しっかり具合が違うね。
年少さんはほんっとつなたくて、ゆっく~~~りで可愛い~♪その代わりハプニングもそこそこww落としたり、マスク無しでくしゃみしたりま、色々あります(笑)

息子も凄くたのしそうにコロコロコロコロ・・・・・・www…って、いつまで丸めてんのっ(笑)
「おかーさーーん!!!!!」とか大声で叫ばないで~~!!(笑)
ひとりでテンション高くて恥ずかしゅうございました(笑)

そして、できたお餅はきな粉餅にへんし~ん!
お餅と豚汁を、息子と一緒にいただきました。よほど楽しいのか、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと喋ってる!!!もう、食べなさいってば(笑)
そして、同じテーブルの女の子二人のマシンガントークも凄まじくて(笑)!年少さんのときから一緒の子達だったから、余計に盛り上がっておりました。

園児相手に食べ物を扱うので色々と気を遣ったりして疲れたけど、つつがなく終了してほっとしました。
何より、みーーーんな楽しそうで良かった

その日の様子は写真屋さんが撮ってくれてました~。後日販売。楽しみ!!
あ…自分写ってないといいけど…

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント