2011_03
05
(Sat)21:36

Billboad Live OSAKA & FM802 PREMIUM LIVE CLUB SUN FLOWER レポート

当日の夕方まで行けるかどうかがわからない状況でしたが、夫の協力で無事に観に辿り着くことができました。感謝!
心配してくださった皆さん、どうもありがとうございました♪なんだかんだと言いつつ、いつもしっかり参加してます(笑)


なかなか手が付けられなかったレポートですが、ようやく完成です。
今回はあまりの極上の時間にうっとりしすぎて・・・(笑)特に大知君のライブ、MCが霞がかかったようにぼんやりしていて。あんなに素敵だったのに…と不甲斐なさにがっくりですが、絞り出すだけ絞り出しました(笑)
相変わらずニュアンス&主観満載ですが、少しでもお楽しみ頂けたらいいなと思います☆

続きは下へお進みくださいね♪





Billboad Live OSAKA & FM802 PREMIUM LIVE CLUB SUN FLOWER レポート
2011年3月1日 Billboad Live OSAKA
出演者:森大輔、さかいゆう、三浦大知 (敬称略・出演順)


SH3G0393.jpgSH3G0394.jpg

18:20頃会場に到着。ものすごい人ごみと焦りでやっぱり地下で迷いました(笑)
既に入場がはじまっていて、私は90番台だったけど、だいたい170番くらいのところで入らせてもらいました。声をかけてくださったNさんありがとう♪助かりました!
ロビーにはavex松浦社長からと、Yさんはじめファン一同で贈ったお花が♪赤い鮮やかな色使いがとっても素敵!!Yさん、お花屋さんありがとうございます♪

SH3G0388.jpgSH3G0389.jpg

ライブ会場は黒を基調とした内装でまさに大人の空間。あこがれのBillboad Liveだ…と胸がときめきますステージ中央にはグランドピアノ。ステージ前のフロアにはテーブル席が並んでいて結構な人数が座れます。それをコの字型に囲むように設えられたBOX席と、カウンター席はかなりの段差がついていてとっても見易い。
(席表
こんな落ち着いた雰囲気でライブを楽しめると思うと凄く嬉しい。入場してからNさんとステージ正面のカウンター席でご一緒させていただきました♪
開演までは、いつもの仲間と再会を喜びつつアンケートをネタに誰がお目当てかで盛り上がり(笑)Twitterのお友達ともご挨拶♪
そうこうしているうちに開演時刻。

MC 尾上さとこさんから出演者の紹介があり、早速ライブスタート。
はじめは森大輔さんから。上手側の客席の奥から登場。お客さんのすぐ脇を通ります。
爽やかな笑顔で一礼してすぐに演奏開始。

森大輔
ライブ前に森さんのサイトの試聴をしていたのですが、とにかく繊細だな~と思っていた私。生で聴くとまたちょっと違った印象。とっても張りのある良く響く歌声だなと思いました。ファルセットもスムーズでハイトーンもしっかりと。なかなか好みのお声でした♪最初の「If I Ain't Got You」(Alicia Keysカバー)はピアノもお声もとても力強くて。でも曲が進むに連れて、だんだん繊細になる音に曲の中へ引き込まれていきました。「Gimme Gimme」はちょっとジャジーな雰囲気の演奏が面白かったな。「TRUST ME」は爽やかでノリがよくて、みんなで手拍子♪楽しい♪
とっても気に入ったのは「君へと続く道」それと…「マテンロウ」。聴き入りました。

大阪ご出身ということで、たまに大阪に戻るたびに色々と変わっていて驚く、というようなお話を。ピノキオみたいなのが出来てたって何だろう?(笑)ステージの真横にも座席があるので、3方向から飛んでくる拍手に照れつつ「今日は視野を広くしていきたいと思います(笑)」というようなことをww
受けるお客さんに「こそ笑い過ぎ」と突っ込んでみたり。最後の曲です…という言葉に「えー」って言ってもらっても何も変わらないんですけどね(笑)という風に、結構笑わせてくださって、会場の緊張感もほぐれた気がします。

さかいゆう
さかいゆうさんも、初めてでしたが、昨年大知君と共演したオーチャードホールを観たお友達の「よかった!」という言葉にすごく気になっていて、これまた楽しみにしていました。

もうね、登場からさかいワールド全開!(笑)お客さんの心をつかんでいましたよ。
あのくすくす笑っちゃう雰囲気はなんだろう?(笑)ゆっくりと、マイペースでピアノの前に着席。伸びをして、少しキーを叩いて。。。突然「雨は止んだかい?」と問いかける。笑うお客さんに、また「雨は止んだかい?」と訊いて、皆が「止んだ~♪」と答えると、急に♪雨~あがりー・・・と歌い上げて…!びっくりしたのもあるけど、ものすごく素晴らしい第一声に一気に世界に持っていかれちゃいました。すごい声量。スカーンと通る声。そして繊細な抑揚をつけた歌唱に震えました。特に声をちょっと潜めたときなんて鳥肌が・・・。さかいさん・・・素敵すぎます!!
う~ん、これは久々にキタかもしれない。
今回聞いた中で特にこの曲!というより、どれも本当に良くて…
槇原敬之さんの「遠く遠く」のカバーも、オリジナルもとにかく良かった。
何となくなんですが、さかいさんは、CDよりも生で聴いたほうがグッと来るタイプな気がしている私。その辺はCDを聴いて確かめてようかな~w3/9にはアルバムも発売になるそうですので是非♪

去るときも独特な雰囲気を発しつつ、微笑ましい空気を残して袖へと姿をけしてゆきました



そして、最後に大知君の登場です。

三浦大知
「Damn」
「SHINE」
 MC
「Lately」/Stevie Wonderカバー
「Touch Me」
 MC
「Lullaby」

まずGAKUSHIさんがキーボードへ。拍手でお出迎えします。
そして大知君が颯爽と登場。ここで、今日のお客さんの大半が大知君お目当てだったと判明。登場したとき歓声と若干の黄色い声。
大知君の衣装はきっとフォーマルだろうな~とは思っていましたが。ジャケット無しは予想外でした。白のシャツにキラキラしたネクタイと黒いベスト。そして細身のパンツに、黒エナメルの靴。スタイルの良さが際立ちます。髪の毛は照明のせいか一層ふんわり茶色く見えて。ちょっとふわふわな前髪に触ってみたいと思ったり(こらこら。笑)

一度挨拶してくれたのは最初だったかな?…既に記憶が飛んでいる…
中央に置かれた椅子に腰掛けて…予想してなかった「Damn」からのスタート。
今年最初に聴く生の歌が、大好きな大好きなこの曲だったのはとても嬉しくて勝手に感動の嵐!音源とGAKUSHIさんのキーボード。トークボックスも使っていたような。
そんな大知君の声は12月のインストアライブで聴いたよりも一層艶があったような気がします。
素人がとても生意気なようだけれど、すごくしっかり安定しているというか、深~いところまで響いてくるような感覚で。それは、1曲目よりも、だんだん後半にいくにつれて更に強く感じたのだけれど。いつも「また上手くなってる」って書いている気がしますが(笑)本当に確実に何かが変わっているの。より良くなっているのはきっと気のせいじゃない…と思うのですが、いかがでしょうか?
いきなり話がそれちゃった(笑)

曲に戻ります(笑)
座っての歌唱なので動きは控えめだけど、やっぱり手指の動きは細やかで表情豊かです。
携帯電話の音に視線をおとしてポケットに手を添えたり、「3・2・1…」のところで右手を上にスッと上げたり。一度そこで立ち上がってまた腰掛けて。腿の上を横切るように手をさっと滑らせたのも良かったな。ピアノを引くように指を動かし、最後「Oh Damn…」の音にあわせて左肩をくいっと動かす。
一つ一つの仕草が色っぽくて参ります。
熱唱の中にフェイクも細やかに入れつつで。聴いているときの気持ちよさというか心地よさはもう格別です。さっきまで、前のお二人をさんざん褒めちぎっておいてすみません(笑)
まだ1曲目なのに、すっかり蕩けてしまいました。

そして曲が終わると、まだ曲の余韻をのこしたままさりげなく椅子を後ろに移動させて…。(後ろ姿もかっこええねぇ

「Shine」
GAKUSHIさんのキーボードのみで。音源じゃないShineは新鮮でした。
先ほどのしっとりとした表情とはがらっと変わって、嬉しそうな、楽しそうな笑顔いっぱいで♪ステージの端から端まで動いて、真横のお客さんにもアピール。わ、近くていいな♪あの笑顔にはこちらも楽しくなります。自然と体が動いてしまう。こちらも負けずにニコニコ顔で手拍子を打ちつつ楽しみました♪
Shineは幸せな気持ちになりますね。

ここで、MC。GAKUSHIさんが静かにBGMを奏でてくれています。

深くお辞儀をして…客席を見渡して
「三浦大知といいます。」とご挨拶。大きな拍手。
「普段はバックダンサーをつけて、歌ったり、踊ったり……してます」なんだか笑いを誘う間が(笑)
「……してるんです(笑)」と、ちょっと笑って♪
ここで歌えるのを楽しみにしてきたという大知君。
「今日は前のお二方がピアノで。…僕、上手くないんですよピアノが(笑)」いやいや、キャリアを考えると、十分すぎるほど上手いと思うのですが(笑)
「なので、今日は歌をがんばろうかと(笑)!」お客さんも笑いつつ、あったかい拍手。
「大好きなピアニストのGAKUSHIさんに来ていただきました」と紹介♪
「今日は短い時間ですが、よろしくお願いします。」あれ?一緒に楽しみましょうって言ってくれたかしら?思い込み?あやふや(笑)
「次はカバーをやりたいと思います。」
この曲はずっと好きですごく歌っていた時期があったけど、なかなかカバーすることがなく。
『今日のライブで歌おう!』と思ってくれたそう。

「Lately」/Stevie Wonderカバー
その場に佇んでの熱唱。目を細めた表情が色っぽくてドキリとしますね。
この曲は私自身もとても好きだったので、大知君に歌ってもらえてすごく嬉しかったな
最後かなりハイトーンになるのですが、とってもキレイに歌い上げてくれて気持ちよかった♪

うっとりと余韻に浸りつつ拍手を送っていると…

ガラリと雰囲気を変える電子的な音が…!アップテンポな聞き慣れないこのトラック、これはまさか…
「Touch Me」
ここでこの曲?!凄い(笑) GRAVITYツアー以来、聴きたくて焦がれていた曲。嬉しさに胸の高鳴りが半端ないっ(><)!
大知君から「よかったら一緒に、もし踊りたい方がいたら立って踊りましょう」とお誘い♪♪そしてフロアは一気にスタンディングのライブ会場になりました(笑)思わぬ選曲に、みんな嬉しそうで楽しそうで!大知君も左右に動き回りつつ、サビの♪Touch Me、Touch Me…で手を振りお客さんを煽ったり。後半、結構激しく踊ってくれる場面も!もちろんその時のお顔はドヤドヤしてました(笑)うわっ!そんな顔されたら倒れそう☆場所柄ちょっとだけ控え目ではあったけどみんな興奮していたよね?
大知君もずっと踊りたくてウズウズしていたんじゃない?っていうくらいの動きっぷりでした(笑)
自分の席からは見えなかったけど、きっと汗かいてただろうな~w

MC
(そうそう、一度目のMCのときかな?GAKUSHIさんが体をゆらゆらさせながら気持ちよさそうに弾いていて。なんだかすんごくノッてるな~なんて思っていたのですが、今思えばスティーヴィーな動きだったな~と(笑)わざとか偶然かはわかりませんがw)

お客さんはここでまた着席(笑)
大知君「ありがとうございます!嬉しかったです」とお客さんの盛り上がりにニコニコ。
「もちろん、セットリストを自分で考えているんですが(笑)」
「スティーヴィーから(…とバラードを歌う仕草)急に(盛り上がる仕草)わーっとなって大丈夫かなって(笑)皆さん『もうちょっと…(段階が)あるんじゃないの?』って思われるかと不安なところもあったんですが(笑)よかったです」とホッとした風。「皆さんの動きに予想以上に踊ってしまいました(笑)」と恐縮しながらも楽しそうです。
「そして、次が最後の曲になってしまうんですが・・・」
「ええ~~~!」みんな声を潜めつつも、かなり本気の『えーー!』です。
だってねぇ…体感時間が短すぎて、寂しいことこの上ないです…

そして、大知君からのまっすぐなメッセージ。

思いっきりニュアンスで申し訳ないのですが…

今までの人生を…自分が出会った人や、環境を思い返してみると、すごく恵まれているなと思う。 自分を支えてくれている周りの人に感謝を伝えたい、恩返しをしたいといつも思っていて。皆さんの人生、生活に自分の音楽が潤いに(豊かに?)なればいいな…と。

そして、

みなさんにも勿論あるでしょうが、自分にも色々なことがあって…。時には落ち込んだりすることも。そんな時に聴くと、少し救われたような気持ちになる、そんな優しい曲。その曲を最後に歌いたいと思います…。

…と胸に手を当てて。

「Lullaby」
右手を顔の当たりまですっとあげて…「……♪Oh Tonight こんな夜は…」大知君の声だけがホールに響きます。
優しいんだけれどしっかりと耳に響く歌声。思わず鳥肌。そのままアカペラで歌い、サビの直前でGAKUSHIさんの伴奏が入ります。
さりげない仕草一つ一つに見とれてしまいます。
目を細め、語りかけるように一つ一つの言葉を丁寧に歌ってくれたように感じました。言葉がメロディと共に直接自分の中に流れ込むような感覚…う~ん、わかりにくいかな(笑)でも、心に響くってこういうことなんだろうな~…

いつの間にか涙が溢れてきて、途中大知君の姿が見えなくて困った。
見つめていたいのに。一時も見逃したくないのに。

最後のパートの辺りで、手をゆっくり振り下ろして拳をつくりGAKUSHIさんに合図を送って。♪夢の合間...の前で一旦間を取っていたかな?二人の息がぴたっとあっていてお見事でした。

静かに歌い終えると、大きな拍手がホールに溢れます。
自分も、心を込めて歌ってくれた大知君への感謝の気持ちを拍手に乗せて贈りました。

おじぎをして笑顔で去ってゆく大知君。
通路近くに座っているお客さん達が手を差しのべると、握手をしてくれて。
私は見えなかったのですが、お友達のつぶやきによれば、奥へ入る前に改めて深く礼をしていたみたいです。

再びMCの尾上さんが登場、今日の感想やFM802について少しお話をされて「Billboad Live OSAKA & FM802 PREMIUM LIVE CLUB SUN FLOWER」 は終演となりました。


本当に贅沢な時間を過ごすことができました
ちょうど一年前位からかな?「いつか、Billboad Liveで大知君のステージが観たいですよね~」なんて、ファン友さんと話していたのがこんなに早く実現するなんて。本当に感激しました!

今度は大知君単独のライブを是非観てみたい。その日を楽しみにしています




  SUTABLOにライブ当日の大知君とGAKUSHIさん、さかいゆうさんのお姿
  3月5日「3月突入。」
  http://daichi.vision-blog.jp/archives/1557190.html

C.O.M.M.E.N.T

やっと♪

久しぶりに自分も感想文を書いたので、
大好きなともさんのblogにおじゃましました(笑)

ぼやけてた自分の記憶がともさんのレポで
鮮明になってきた♪
そして、私ってほんと適当だ(笑)

でも、感じることは同じだね♪、
同じ大知くんを愛してやまないお友達だから
当然かもしれないけど。

同じ空間、時間にいたのに、読ませてもらって
改めて感動したよ~ん❤

ほんとに素敵なレポをありがとう!
私も少しでも、ともさんにように、
みなさんにお伝えできるようになればと
最近やっと思うようになりました。
(今までは自分がよければいいさ~!だったのw)

今月はFPPが待ってるし、幸せだね~☆
また、遊びにきま~すヽ(´▽`)ノ

2011/03/06 (Sun) 23:38 | marugoro #- | URL | 編集 | 返信

ありがとう♪

まるさん☆

いらっしゃ~い♪
私もまるさんの感想を読んで幸せな気持ちになった~(#^.^#)

皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいのはもちろんだけど、なんだかんだ言って、結局は自分の為でもあるからね(笑)
たまに自分で読み返して、思い出してはウフフとしてるもん(ちとキモイ笑)

普段あっちでは、なにかと読まれたら恥ずかしい話で盛り上がっちゃってるけど(笑)
心底、大知君と彼の音楽を愛してる気持ちは間違いないもんね☆本当に大切な人です。

blogって、みんな大知君へは共通の想いを持ちつつ、いろんな視点で分析してて面白い♪
これからも楽しくblogを綴りたいし、レポも楽しみたいね~^^♪

私もまた遊びに行きます☆

2011/03/07 (Mon) 12:25 | トモックス #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

相変わらず完璧なレポですね!!
MCは飛んでる部分が多かったので、
読ませて頂いて思い出してウルウルしてます(T_T)

会場も素敵でしたが、大知君が最高にかっこ良かった!
あの衣装は反則(>_<)
グランドピアノの伴奏なんて、なかなかないですよね♪

大知君の歌声ほんとに素晴らしかったですね!
ピアノ伴奏のみとかアカペラだと
余計に上手さを実感します。
贅沢な時間を過ごせて幸せでした(^ー^)

2011/03/07 (Mon) 13:28 | みゆま #- | URL | 編集 | 返信

みゆまさん☆

読んでいただいてありがとうございます♪

MCのとき、曲の余韻に浸りすぎてぼーっとしてました(笑)だってあんなに素敵なんですものねぇ~e-267
そうそう衣装は反則ですよね(笑)ほんっとかっこよかった!あんな人に・・・というか正直あの大知君にエスコートされてみたいw・・・とヲトメなイタ発言をしてしまう位(笑)

何よりも最高の音響で、大知君の声をじっくり堪能できたこと。歌に込めた感情がダイレクトに伝わってきて感動しっぱなしでした。
贅沢でしたねe-415

2011/03/08 (Tue) 01:02 | トモックス #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント