--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
04
(Tue)00:41

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 ~Synesthesia~ in 広島」【ネタバレ】③

レポート その③です。

ネタバレしていますのでご注意くださいね☆彡


  

クリックで展開してください♪



10/8 ☆一ヶ所間違いがあったので、そ~~~っと修正(笑)mさんありがとう♪





MC

「次はカバー曲をやりたいと思います。」
”空の上で僕と君は繋がっているよ”
そう言って、手をリボンを結ぶような手つきでトントンとしていたような。
曖昧でごめんなさいね。

10.Ribbon In The Sky /Stevie Wonder cover (コーラルレッドcoral red #ef857d

上条さんのギターを伴奏にソフトに軽やかに…そして甘い歌声。
やっぱり、洋楽のカバー曲を歌っている大知君って本当に上手さが際立つ。
自分の曲とは、雰囲気がまるで違うのはなぜなんだろう?
単純に楽曲が英語詞っていうのもあるかもしれないけど、特に洋楽カバーは昔から年齢を超えた大きさを感じてしまうんです。
これは私だけの感覚なのかなぁ。

そんな優しい伸びやかな歌声を聴きながら、私の中には爽やかな水色の空で舞い絡み合うコーラルのリボンが。

上条さんのギターソロ、そしてダンサーズソロ。
衣装が変わって登場・・・だったと思う。
タイミング自信無いです。
ダンサーズの衣装の柄、もしかしてシナスタジア?
大知君の白いシャツの前で、揺れる度に煌くネクタイ
黒地のパーカについている色とりどりのスパンコールもかわいい。
お友達が以前シナスタジア仕様のネイルの写真を公開していて、凄く可愛いなぁって思っていたけど、そのまんまだー!と感動☆


11.After The Rain ( ナイルブルーnile blue #2cb4ad )

この曲大好き♪

サビの手振りが楽しかった♪
♪ラララ~のところで、マイクをこちらに向けてくれる大知君。
一緒に思い切り歌わせてもらいました
やっぱり歌うって気持ちいいね。
あの時の一体感はとても素敵だった~♪



12.You&Me  (月白 げっぱく #eaf4fc )

この曲を聴くと、若い男の子と女の子の映像が出てくるんです。
歌詞には「愛してる」なんてとても熱い想いを湛えた曲だけれども登場人物は何故かハイティーン。
なんていうかな…You&Meはくすぐったいというか、溢れそうな思いを隠している感じがキラキラしていてちょっと眩しいんだな
なんて、ちょっと照れくさいことを書いてみたり(笑)


ダンスナンバー

アップとスローなナンバー。一番印象的だったのが2曲目のロック調の曲。
5名が並んで。大知君が手をぐっと押し下げると、歪んだ低音がブブーッっと。
大きく足踏みすると「ダンッ」っという音。
そしてダンサーズが次々とポーズを取る度に、違う高さの音が鳴る。
それをひとりずつ聞かせてくれたあと、皆で流れるように次々と振りを。
するとまるでひとつのフレーズのように。
DJ大自然さんとの見事な連携プレー!わわっ、カッコイイっ
ダンスもめっちゃかっこよかったんだけど、ここに関してはもう説明できないので(笑)
・・・DVDを期待したい!!

踊るときにぴょこぴょこ跳ねる大知君のパーカの紐についつい目が行ってしまったw
お顔に当たらなかったかな?


13.Lullaby  (七色)

ステージの上。多分…ばかりで申し訳ないけど、最初椅子にすわったのかな?
見えている高さがそんな感じでした。
そして、最初は完全にマイクをおろしてアカペラでの歌唱。
ノーマイクでも会場に充分な声量で響く大知君の歌声に圧倒されました。

そしてダンサーも椅子を持って登場。
念願の椅子バージョンのLullaby。
やっと見ることができました!
これも噂で知っていましたが、目の前で♪時空の隙間~ の振り…。
ふわっと飛んでくれた大知君を見て感動…!わーん、大好きだーー
希望がまたひとつ叶いました。
大知君ありがとう~!

 先ほどから出てくるタイトルの横の、謎な色の名前とコード(笑)
 先にも書いたけれど、今レポートを綴りながら思い浮かべてる曲のイメージ色です。
 特定の風景って場合もあるけど、 大体は色があるの。

 しかしこの曲に限っては、聴くときの気持ちで 結構ガラリとイメージがかわったりして…。
 見えてくる色も様々で、大体こんな色…っていうのが決められなかった。
 ので、七色ってことでー。
 はいっ。どうでもいい解説でした~(完全に自己満足企画ね。笑)



MC

いつもいつも、深く長くお辞儀をしてくれる大知君。
ジーンとしちゃうんだなぁ…
「自分の曲にこういうのも変かもしれないけど…」
「Lullabyは心に寄り添ってくれる曲」
「自分も孤独を感じることがある」
そんな弱みも語ったくれて。
そして、Lullabyという楽曲や音楽に対する気持ちや姿勢、自分の音楽で聞いてくれる人の支えになれたら…と、これからやっていきたいことを、彼らしい真摯で丁寧な言葉で語ってくれました。
大きな大きな拍手が会場中からおこって、それと同じくらい大きな声援もあり、しばらく鳴り止まなかった。
収まるのを微笑みでじっと待つ。

あー、なんて素敵な落ち着き方だろう。
こんな一瞬に感じる大知君の貫禄。大人な顔。
かと思えば、かっわいかったりするから参るんだけども

…へへ、熱すぎて痛いかもしれませんが勘弁してくださいね♪
もう好きすぎるのよぅ


次の歌の前に「これから、このステージを盛り上げてくれた仲間が全員出てきます」という風に紹介して・・・


14.SHINE (gold #ffd700  )

ダンサー5名、上条さんも登場してのSHINE。
み~んな楽しそうに、笑顔で手を振ったり。踊ったり。
この曲を聴いていると自然と笑顔になる。
『大丈夫だよ』と励まされているようです


歌い終わると、ギターがステージ上に運ばれ。
上条さんも隣に座って…次は弾き語りなんですね。
スタンバイしながらのMC、途中弦にふれてしまって音が響くw
「なっちゃいました(笑)」と笑うw可愛い♪
「次が最後の曲で…」という大知君に、勿論お客さんからは「えーーーー!」の声。
「最後なのに、せつな~~~~い曲で(笑)」
と、ちょっと笑いを誘って和ませてくれます♪

ダンサーズは階段の上にみんな腰掛けて、にこやかにMCを聞いていました。

そしてこの曲のテーマを。
「別れを意識することはとても辛くて嫌なこと。大切な人であれば尚更。
けれど、別れを頭においておくことでもっと今を大切にできるんじゃないか…」
そんなような内容だったかな。


15.別れのベル (萱草色 かんぞういろ #f8b862  )

大知君もギターを爪弾きながら歌う。
階段上で座りながら聴いているダンサーも気持ちよさそうに体を揺らしながら乗っています。聴き入る人、手拍子をする人それぞれだけど、空気は一体になってる。
この曲、いままでは温かい気持ちで聴いていられたのだけど。
ふと、前日から家でお留守番をしてくれている家族の顔が出てきてしまって。
『あ!これはダメだ』と思って違うとこを考えようとしたけど遅かった。
もうそこで涙腺崩壊(笑)ああ・・・・大知君が見えないよう・・・(笑)
今までで一番、自分でも驚く位くらい号泣してしまった。
前日の岡山シュガシャのLullabyでも「三浦大知」っていう存在に心底感謝して、思いっきり号泣したのだけどwまさかの二夜連続!
もうダメね…、年の所為~?完全に感情失禁状態です(笑)
止められないよー!
もっと冷静に…とは思わないけど、取り敢えず目の前のステージがどうなってるのか、分からなくなる程の涙はどうにかしたい、勿体無い!と思ってしまいました

そして最後のフレーズは再びアカペラで締めてくれた大知君。
温かいの拍手の中、笑顔で礼を述べてステージを去る大知君とクルー。


本編終了です。

C.O.M.M.E.N.T

ブログアップお疲れさまでした♪
シナスタだけに曲名を色で表現したところさすがですね。
そしてその選んだ色も納得でした。
Lullabyには七色…うんうんと思いちょっぴり感動…
ありがとうございました☆

2011/10/06 (Thu) 14:47 | wami66 #- | URL | 編集 | 返信

wami66さん☆

ありがとうございます~!
いつもレポは亀のごときスピード…(^^ゞ

せっかく大知君が感性に訴えかけてくれるような
素敵なライブを見せてくれたので、
自己満足だけど・・・と思いつつ、
自分なりに応えてみようと思いました♪
そんな風に言っていただけて、嬉しいですe-446

こうして書いてみることで、シナスタジアを観た皆さんの
色んな風景や色や形…それぞれのイメージを
聞いてみたいな…なんて思いました♪

2011/10/06 (Thu) 16:14 | トモックス #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。